板橋区検診

子宮がん、骨粗しょう症予防、大腸がん、肝炎ウイルス、前立腺がん、胃がんリスクの検診を実施しています。

子宮がん検診

対象者

20歳〜29歳の女性または30歳以上で前年度に板橋区の子宮がん検診を受診していない女性区民

検査内容

問診・視診・細胞診・内診

費用

無料

骨粗しょう症予防検診

対象者

40・45・50・55・60・65・70歳の女性区民

検査内容

問診・骨密度測定・握力測定

費用

500円

大腸がん検診

対象者

36歳以上の方

検査内容

問診・便潜血反応

費用

無料

肝炎ウイルス検診

対象者

36歳以上で、平成14年度以降に受診したことがない方

検査内容

問診・血液検査(B型・C型)

費用

無料

前立腺がん検診

対象者

55・60・65・70・75歳の男性区民

検査内容

問診・血液検査(PSA測定)

費用

無料

胃がんリスク検診

対象者

40・50・60歳の区民

検査内容

問診・血液検査(ABC分類)

費用

500円

注意事項

  • 諸注意

    • 診察券、保険証、受診券を忘れずにお持ち下さい。
    • 撮影医療機関でのお支払いになります。
    • 大腸がん検診・肝炎ウイルス検診・前立腺がん検診・胃がんリスク検診は、区民一般健康診査・国保特定健康診査・後期高齢者医療健康診査と同時に受診して下さい。
    • 骨粗しょう症予防検診はレントゲン検査の出来る時間のみ実施となります。
  • 受診対象外について

    以下のいずれかに該当する者は、受診対象外とする。
    • 症状がある者
    • ピロリ菌検査を受け、除菌治療を受けたことがある者
    • ペプシノゲン検査もしくはピロリ菌検査を既に受診し、現在医療機関で経過観察中の者
    • プロトンポンプ阻害剤を服用中の者(一ヶ月以内)
    • 明らかな腎不全・腎機能障害のある者
    • 外科的な胃切除術後の者
    • 職域などで、事業主又は保険者が実施する保健サービスで、この検診に相当するものを受診した者及び受診機会のある者

健診・検診について